シボガードとスリムフォー、どちらがおすすめ?

シボガードとスリムフォーの比較

 

機能性表示食品に認定されているサプリメントで、ダイエットに効果があるものを探していくと、シボガードとスリムフォーが候補として浮上してきます。

 

どちらも体についたよぶんな脂肪に働きかけてくれる成分を配送していますが、どのように違っているのでしょうか?

 

また内容量や価格、成分などについても比較してみましょう。

 

シボガード スリムフォー
内容量 120粒(30日分) 120粒(30日分)
定価 2750円 9800円
配合成分 ターミナリアベリリカ抽出物/セルロース、ステアリン酸カルシウム、二酸化ケイ素、還元パラチノース 葛の花抽出物・セルロース、ショ糖脂肪酸エステル、二酸化ケイ素、還元パラチノース
機能性表示成分 ターミナリアベリリカ由来ポリフェノール(没食子酸として) 葛の花由来イソフラボン
お得な定期購入 定期購入あり・頻度は1ヶ月、2ヶ月、3ヶ月間隔から選べる・4500円以上購入で送料無料、回数縛りなし 初回980円の定期購入あり・2回目以降38%割引・5個セットあり27930円
おすすめポイント 食後に上がる中性脂肪を抑制する働きがある・GMP認定国内工場で製造 内臓脂肪や皮下脂肪を減らす効果がある・サポニン配合
おすすめ度 ★★★★ ★★★

内容量やコスパについて

シボガードもスリムフォーも、どちらも1袋120粒入りとなっています。

 

一日当たり4粒を目安に飲んでいきます。

 

コスパに換算すると、シボガードは1日当たりのコストが91円、スリムフォーは326円。

 

コスパで比較するとかなりの差がありますね。

 

スリムフォーで注意しなければならないのは、初回限定980円で申し込んだ場合、送られてくるのは半月分の54粒となっています。

 

一ヶ月分ではありませんので、間違えずに注文するようにしてください。

 

機能性表示成分について

シボガードとスリムフォーの比較

 

シボガードもスリムフォーも、機能性表示食品として消費者庁より認可されています。

 

シボガードの機能性表示成分はターミナリアベリリカ由来ポリフェノール(没食子酸として)です。

 

この成分には食後の中性脂肪の上昇を抑える効果があり、飲み続けることでダイエットにも効果が期待できます。

 

 

またスリムフォーの機能性表示成分は葛の花由来イソフラボン(テクトリゲニン類として)35mgです。

 

この成分にはおなか周りの脂肪を減らす効果があります。

 

どちらもよぶんな脂肪に働きかけてダイエットに効果が期待できる成分ですが、効果の出方などに違いがみられます。

サポート内容について

シボガードには初回に限り「完全後払い返品保証制度」を利用することができます。

 

実際に使ってみると体質に合わなかったり、味がムリだと思ったりしたとき、たとえ開封後でも返品が可能な制度です。

 

商品が到着すると同時に支払いを済ませている場合でも、返品が受け付けられると返金してもらえます。

 

 

スリムフォーには返品保証がありません。

 

その代わり、初回限定で半月分を980円で販売しています。

 

体に合うか、続けていけそうかということは、この半月分のお試しで判断する必要があります。

 

もしやっぱりやめたいということであれば、2回目以降の配送をストップすることができますので、実質的にかかるお金は初回の980円だけということになるのです。

 

お得な定期コースについて

シボガードもスリムフォーもお得な定期コースの設定があります。

 

定期コースは1ヶ月・2ヶ月・3ヶ月ごとの配送間隔が選べ、送料は4500円以上で無料となっています。

 

定期購入で申し込んでも回数縛りがないため、初回だけであとは解約したいという場合でも連絡すれば2回目からストップすることができます。

 

 

スリムフォーは初回がお得な980円で半月分を試すことができ、2回目からは定期コースが適用となります。

 

スリムフォーにも定期コースの回数縛りがなく、2回目以降はいつでも解約することが可能。

 

価格は2回目以降38%割引の5980円でずっと変わらず購入することができます。

シボガードとスリムフォー おすすめポイントについて

シボガードは食後に上がる中性脂肪の値を抑制してくれるサプリメントです。

 

研究によるとピーク時にはおよそ40%も抑制するというデータが出ています。

 

いつもの食事の前にシボガードを4粒飲んでおくだけで、その後に食べたものが中性脂肪になって体に蓄積されるのを40%抑えてくれるということですから、これは頼りがいがあるサプリメントだといえます。

 

 

スリムフォーも体に脂肪をつきにくくしてくれるサプリメントですが、こちらはおなか周りのぽっこり脂肪を減少させてくれる効果があります。

 

血中の中性脂肪うんぬんというよりは、おなか周りの皮下脂肪や内臓脂肪に効果があるサプリメントだといえます。

 

中性脂肪値が高くてなんとかしたい人、食べるのが好きでやめられないけれどダイエットしたい人にはシボガードがおすすめです。

 

そしておなか周りがどうしてもやせられない、ぽっこりお腹が格好悪くてなんとかしたいという人にはスリムフォーが適しています。

 

今回は血中の中性脂肪の値に着目した比較であるということと、コスパがかなり優秀だということで、シボガードを★4つ、スリムフォーを★3つにいたしました。