シボガードの成分表をチェック!

シボガードの成分

 

シボガードは中性脂肪の上昇を抑える効果のあるサプリメントですが、配合成分はどのようなものとなっているのでしょうか?

 

脂っこい食事をとる機会が多かったり、中性脂肪が高いと指摘されたりしている人に効果があるということは分かっても、どの成分がどのように効くのかは疑問ですね。

 

こちらでは、シボガードの成分や効果の理由などについて、詳しくお話していきます。

 

シボガード機能性関与成分 ターミナリアベリリカ由来ポリフェノール(没食子酸として)
原材料名 還元パラチノース、ターミナリアベリリカ抽出物/セルロース、ステアリン酸カルシウム、二酸化ケイ素

シボガードを飲むと体にどんな変化があるの?

シボガードを摂取すると、体内でどのような変化があるのでしょうか?

 

シボガードを食前に飲んでから食事をとると、食べ物に含まれる脂質が小腸で脂肪分解酵素によって分解され、中性脂肪となります。

 

これが血流にのって全身に運ばれ、体脂肪となってたまっていくのです。

 

シボガードに含まれる成分が、脂質が分解されるのを阻害し、吸収を抑制してくれますので、結果的に中性脂肪が合成されにくくなるのです。

 

いつもと同じような内容の食事をとっても、食前にシボガードを飲んでおくと体内ではこのような作用が起きるというわけなのです。

シボガードに含まれるターミナリアベリリカ成分とは?

シボガードの成分

 

シボガードに含まれる機能性表示成分ターミナリアベリリカとは、東南アジア方面に生息している広葉樹です。

 

熱帯地方に生息しているため、日本ではなじみがありませんが、アーユルヴェーダでは肝臓の強化やおなかの調子を整える目的で用いられてきました。

 

ターミナリアベリリカには豊富なポリフェノールが含まれていて、このポリフェノールに食後の中性脂肪の急激な上昇を抑える効果があることが研究により実証されました。
肥満防止やダイエット効果はもちろんのこと、美容や健康の維持にもポリフェノールは役立ちます。

 

ターミナリアベリリカ由来のポリフェノールを上手に活用していくことでシボガードの効果的な飲み方、ぽっこり出てしまったおなか周りをスッキリさせたり、抗酸化作用でアンチエイジングを目指したりすることができるのです。

シボガードは機能性表示食品認定!

機能性表示食品とは、国の定めるルールに基づいて、科学的根拠のある機能性を表示した食品のことです。

 

安全性と機能性がしっかりある食品にしか表示されませんから、いい加減な製品でないということが分かります。

 

シボガードは製品化される前にさまざまな実験や研究を行い、中性脂肪の上昇を抑えるという臨床試験結果を得ています。

 

中性脂肪に効果があるとされるサプリメントは数多くありますが、やはり実際に体に入れるものですから品質や効果が気になりますね。

 

シボガードは機能性表示食品ですから、安心して飲むことができるサプリメントだといえます。

シボガードは中性脂肪の抑制に効果あり!

インドの伝統的な民間療法であるアーユルヴェーダで、太古の昔から健康管理に役立てられてきたターミナリアベリリカ。

 

シボガードはその効果をしっかりとサプリメントの粒に詰め込んだ製品です。

 

中性脂肪の抑制に効果があるという臨床データが出ているほかに、食後の血糖値の上昇をゆるやかにする効果もあります。

 

血糖値の上昇と中性脂肪は深い関係があり、切り離して考えることはできません。

 

メタボ気味の人や、医師から中性脂肪の値が高いと指摘されている人は、血糖値も中性脂肪も気にしていく必要があります。

 

シボガードはどちらもしっかりサポートしてくれる優れたサプリメントですから、ダイエットに活用するにはぴったりだといえます。

 

飲んですぐ目に見える効果がでるようなサプリメントではありませんが、毎日の食事で必ず上昇する中性脂肪と血糖値を抑制してくれることは、日々の健康にとって大きな意味があります。

 

中性脂肪の上昇が抑制されると血管への負担も減りますし、動脈硬化や脳卒中などのリスクも低下します。

 

普段から肥満を気にしている人や、最近おなか周りが気になり始めた人、食べる量は変わらないのに体重が増えてきたという人は、シボガードを試してみることをおすすめします。

 

ふとおなか周りが以前よりもスッキリしていることに気付いたり、知らないうちに体重が少し減っていたりといううれしい変化が訪れることでしょう。